昭和ちびっこ怪奇画報

昭和ちびっこ怪奇画報


青幻舎ビジュアル文庫の昭和ちびっこシリーズの第2弾。著者は第1弾の「昭和ちびっこ未来画報」と変わらず初見健一さん。初見さんとの3冊目のお仕事です。とてもお世話になっております。

文庫判のビジュアル本、ということで、収録図版を細かいところまでしっかり見せるような図録ではなく、もう少しフランクな本としてデザインしています。ただ、図版内のテキストはできるだけ読むことができるようにする工夫や、図版ができるだけ切れてしまわないようにする工夫、等々の目に見えない努力はしております。図版はドブ分を伸ばさずに印刷製本してるんですよ〜(コッソリ)。

カバーのデザインは「未来画報」とのシリーズ感を出しつつ、怪奇の要素を追加していきました。「未来画報」は未来だけにタイムマシンにしましたが、「怪奇画報」は60年代〜70年代の怪奇モノという点でタイムマシンを踏襲しつつもオドロオドロしい雰囲気を兼ね備えたデザインを目指しました。とはいえ、このシリーズはポップであるべきだと思っているので、血のパターンは直線と円を使ってできるだけシンプルにしました。この血のパターンは本文中の章扉では木片のパターンに変化します。OKボールの裏面に刷った本表紙が結構好きです。

著 者:初見健一

カバーイラスト:石原豪人(収録図版より抜粋)
編 集:福岡優子
発行所:青幻舎

2014年/文庫判/並製

青幻舎
Amazon

昭和ちびっこ怪奇画報
昭和ちびっこ怪奇画報
昭和ちびっこ怪奇画報
昭和ちびっこ怪奇画報
昭和ちびっこ怪奇画報
昭和ちびっこ怪奇画報
昭和ちびっこ怪奇画報
昭和ちびっこ怪奇画報